​足の悩み

Q&A

問題解決

シリーズ

​足の研究家が作りました

​足の研究家が作りました

がまん出来なくなってきた わたしの足に。。。。 

​Q:どうしてなの?

  • タコやうおの目ができる

  • 立ち仕事や歩くと足が疲れやすい

  • ムクミがひどくてツライ

  • 膝が痛くなってきた

  • 爪が変形してきた

  • 足が冷える

  • 歩きつらい

  • ​かかとが硬くなる

A​​:土台である「足アーチ」の歪みが原因です

人間は言うまでもなく「裸足」で産まれます。

昔は、靴など無く、車も無く、舗装された道もない為

裸足でデコボコ道を歩いていました。地面を足でつかむように踏ん張る事が自然と出来ていました。

つまり、足裏への刺激があったのが、現代では歩きはじめのころから靴下や靴などで足を覆い、平らなところばかりを歩くため、足裏への刺激がなくなると同時に、歩行不足により 足の筋力も弱り、靭帯も緩んできているのです。

現代生活による足裏の刺激不足による足裏の退化

足には、内側縦(土踏まず)、外側縦、横という3つのアーチがあります。


内側縦アーチが崩れてしまった状態を偏平足、横アーチが崩れて足幅が広がってしまった状態を開張足といいます。実際、足の形が変わってきて 履ける靴が限られてきていませんか?

特に加齢などの要素も加わりアーチが崩れてくると、

外反内反/足裏腱膜炎/タコやマメなどはもちろん、巻き爪や歩行時につまずきやすくなったりします。また、不安定な歩行になるので、指上げ歩きや浮き指の原因にもなってしまいます。

Q.ほっておくとどうなるの?

A.外反母趾や浮き指があると、足裏が不安定になるため、かかと側に体重が乗りすぎて姿勢が悪くなり、更には全身にゆがみが起こります。
特に、筋力が弱い女性は土台の不安定を首や腰で補いやすく、首こり・肩こり・腰痛と共にいろんな不調の隠れた原因になっています。

また、女性の悩みである下半身太りやむくみ、足の冷えなどの原因にもなります。

​足の悩み

Q&A

問題解決

シリーズ

 

45年間で11万人以上の足と健康をみてきた、足の硏究家が作った機能性ソックス

外反拇趾・浮き指・へバーデン結節研究家。過労性構造体医学(Gバランス医療)創設者。カサハラフットケア整体院 院長  柔道整復師

笠原 巌 (Iwao Kasahara)

ストッキング表.jpg

足指を広げる機能「3ブロック&2テーピング」

履きやすい3ブロック構造で指を正しい位置に配置します。

ゆるんだ「中足関節」と「リスフラン間接」を締めると 指が開き踏ん張り易くなる事で、バランスがととのい、疲れにくい足に。一度履いたら手放せません。

人生100年時代
土台の足を整えて 
実りあるライフスタイルを
目指しましょう!

お買い求めはこちらの通販サイトへ

baseバナー.png

株式会社 リ ア ン


〒921-8116   

石川県金沢市泉野出町2丁目6-8
​TEL:076-287-6461

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now